ロジカルシンキング入門として、ロジカルシンキングの基礎技術やロジカルシンキングの応用を紹介しています。ロジカルシンキングを活用しましょう。

ロジカルシンキング情報館 ロジカルシンキング入門
ロジカルシンキング入門として、ロジカルシンキングの基礎技術(MECESo What?/Why So?ピラミッド構造よく使う論理)やロジカルシンキングの応用(コミュニケーション報告書/資料プレゼンテーション会議)を紹介しています。ロジカルシンキングの技術を活用して、毎日の仕事や勉強を効率的かつロジカルに進めよう!

ロジカルシンキングHome > ロジカルシンキングの練習問題 > So What?/Why So?の練習

ロジカルシンキングの基礎技術:So What?/Why So?の練習

ここでは、ロジカルシンキングの基礎技術であるSo What?/Why So?に関する練習問題を紹介します。 もう一度ロジカルシンキングの基礎技術So What?/Why So?をよく読んだ上で挑戦してみてください。

連絡先はこちらに書かれています。



ロジカルシンキングの基礎技術:So What?/Why So?の練習

ロジカルシンキングの基礎技術:So What?/Why So?の練習問題
練習問題
『音響機器開発部門の部長が、会議の席で発言をしました。「A社は昨年度に携帯音楽端末を発売しました。B社とC社は後を追うように今年度になって携帯音楽端末を発売しました。」この部長は何をいいたかった(So What?)のでしょうか?理由とともに説明しなさい。 』

解答はこちらです

ロジカルシンキングの基礎技術であるSo What?/Why So?をうまくつかえましたか?

ロジカルシンキング情報館の情報が無料でE-bookでダウンロードできるようになりました!

オフラインでも見たい、印刷して持ち歩きたいというご要望にお答えして、E-bookとして無料でダウンロードできるようになりました!

ロジカルシンキング情報館オフライン版

ロジカルシンキング情報館練習問題集オフライン版


copyright©ロジカルシンキング情報館 All Rights Reserverd.