ロジカルシンキング入門として、ロジカルシンキングの基礎技術やロジカルシンキングの応用を紹介しています。ロジカルシンキングを活用しましょう。

ロジカルシンキング情報館 ロジカルシンキング入門
ロジカルシンキング入門として、ロジカルシンキングの基礎技術(MECESo What?/Why So?ピラミッド構造よく使う論理)やロジカルシンキングの応用(コミュニケーション報告書/資料プレゼンテーション会議)を紹介しています。ロジカルシンキングの技術を活用して、毎日の仕事や勉強を効率的かつロジカルに進めよう!

ロジカルシンキングHome > ロジカルシンキングの練習問題 > ピラミッド構造の練習 > 解答

ロジカルシンキングの基礎技術:ピラミッド構造の練習

ここでは、ロジカルシンキングの基礎技術であるピラミッド構造に関する練習問題を紹介します。 もう一度ロジカルシンキングの基礎技術:ピラミッド構造をよく読んだ上で挑戦してみてください。

連絡先はこちらに書かれています。



ロジカルシンキングの基礎技術:ピラミッド構造の練習

ロジカルシンキングの基礎技術:ピラミッド構造の練習問題

練習問題

以下の文章を読んで、その主張のピラミッド構造を明らかにせよ、また、このピラミッド構造の問題点を指摘し、改善するにはどうすればよいかを示せ。

「A社が一箇所で会社の運営をしていたとき、現在よりも多くの利益が得られた。だから、A社は、いろいろな場所に展開している支店を閉じ、本社のみで会社の運営をするべきである。そのような集中管理は、コストを削減し、全ての従業員のよりより管理が行えるため、利益を改善するだろう。」
(参考:ETS GMAT)

解答

上記問題分のピラミッド構造は以下のようになる。

ロジカルシンキングpyramid1

このときのピラミッド構造の問題点は、以下の図に示すように、「上下関係がSo What?/Why So?になっていない」、「各レベルにMECE感がない」ということがあげられる。

ロジカルシンキングpyramid2

このピラミッド構造を改善する場合、以下の2通りが考えられる。
まず、解説型でピラミッド構造を構成する場合、以下のような案が考えられる。

ロジカルシンキングpyramid3

また、並列型でピラミッド構造を構成する場合、以下のような案が考えられる。

ロジカルシンキングpyramid3

ロジカルシンキングの基礎技術であるピラミッド構造をうまくつかえましたか?

ロジカルシンキング情報館の情報が無料でE-bookでダウンロードできるようになりました!

オフラインでも見たい、印刷して持ち歩きたいというご要望にお答えして、E-bookとして無料でダウンロードできるようになりました!

ロジカルシンキング情報館オフライン版

ロジカルシンキング情報館練習問題集オフライン版


copyright©ロジカルシンキング情報館 All Rights Reserverd.