ロジカルシンキング入門として、ロジカルシンキングの基礎技術やロジカルシンキングの応用を紹介しています。ロジカルシンキングを活用しましょう。

ロジカルシンキング情報館 ロジカルシンキング入門
ロジカルシンキング入門として、ロジカルシンキングの基礎技術(MECESo What?/Why So?ピラミッド構造よく使う論理)やロジカルシンキングの応用(コミュニケーション報告書/資料プレゼンテーション会議)を紹介しています。ロジカルシンキングの技術を活用して、毎日の仕事や勉強を効率的かつロジカルに進めよう!

ロジカルシンキングHome > ロジカルシンキングの練習問題 > よく使う論理の練習 > 練習問題2

ロジカルシンキングでよく使う論理 因果関係、比較類推、統計の練習

ここでは、ロジカルシンキングでよく使う論理に関する練習問題を紹介します。もう一度ロジカルシンキングでよく使う論理をよく読んだ上で挑戦してみてください。

ぜひここに入れたいという練習問題がありましたら、ぜひともメールで教えてください!大募集中です。(^^)

連絡先はこちらに書かれています。

ロジカルシンキングでよく使う論理の練習問題2

トヨトミ自動車は、トヨトミ自動車が販売している中型自動車のチェリーが、中型クラスの自動車において、事故あたりの負傷者数が最も少ない車であることが国土交通省の調べでわかったと発表した。これによりトヨトミ自動車の作る車は、最も安全であるので、消費者は安心して購入できると考えられる。

質問1:上記はどの論理を使っているか?論理構造を明らかにしなさい。
質問2:上記に反論するためには、どういった事実が言えればよいか考えなさい。


解答はこちらです。

ロジカルシンキング情報館の情報が無料でE-bookでダウンロードできるようになりました!

オフラインでも見たい、印刷して持ち歩きたいというご要望にお答えして、E-bookとして無料でダウンロードできるようになりました!

ロジカルシンキング情報館オフライン版

ロジカルシンキング情報館練習問題集オフライン版




copyright©ロジカルシンキング情報館 All Rights Reserverd.